顔のシミやシワは遺伝によるもの?美容系遺伝子検査キットで原因を探ろう

女性の肌の悩みといえばシミやシワ、たるみ……。実はこうした悩みは、遺伝によってある程度傾向が決まっています。つまり、今抱えているお肌の悩みは、もしかしたら遺伝子レベルで問題があるためかもしれません。

もし、そんな顔のシミやシワ、たるみなどの原因となる、遺伝子の働きを知ることができたとしたら魅力的だと思いませんか?

本記事では、そんな肌に悩む方に向けて、美容にフォーカスした遺伝子検査キットを、おすすめしたいものを中心にまとめました。遺伝子検査を今始めて知ったという方も、手軽に試すことができるキットになっています。

遺伝子検査でわかること

遺伝子検査キットでわかることは、体質、肥満傾向をはじめ、性格、AGA(薄毛)リスク、祖先のルーツなど多種多様です。特に、美容やダイエットに関する遺伝子検査は、人気の分野になりますので、遺伝子検査キットも数多くリリースされています。

以下が、遺伝子検査でわかる「美容」に関する遺伝子の一例です。

MMP1遺伝子(シワにかかわる遺伝子)

MMP1遺伝子は、肌の弾力を保つ『コラーゲン』が分解されやすいかどうかにかかわる遺伝子です。この遺伝子は、紫外線によって増加します。「紫外線を浴びるとシワができやすい」と言われるのは、紫外線を浴びたことにより、このMMP1遺伝子の活動が活発になってしまうためです。

遺伝子検査により、このMMP1遺伝子が「紫外線を浴びた際にできやすいかどうか」を調べることができます。

GPX1遺伝子(シミやたるみにかかわる遺伝子)

GPX1遺伝子は、過酸化水素を消す効果のあるGPX1(抗酸化酵素=グルタチオンペルオキシターゼ1)を活性化させる遺伝子です。過酸化水素は、コラーゲンの質と量に影響し、たるみやシワの原因となってしまうため、GPX1遺伝子を多く保つことで、たるみやシワのできにくい肌になります。

ASIP遺伝子(シミ)

ASIP遺伝子は、メラニン色素の合成にかかわる遺伝子です。シミは、紫外線を浴びた際、メラノサイトという細胞が、シミの元となるメラニン色素を作り出すために起こると言われています。このメラニン色素は、黒色メラニンと赤色メラニンの2種類に分かれており、ASIP遺伝子は、2つのメラニンが合成する際のバランスを町制する役割を果たします。

つまり、ASIP遺伝子に変異がある場合、紫外線を浴びた際にシミができやすい体質であるといえるのです。

遺伝子によってある程度シワやシミのできやすさが決定している

美肌にかかわる遺伝子は、他にも角層の形成に関わるFilaggrin遺伝子など、数多く存在しますが、よく検査される遺伝子はこの3つです。遺伝子検査では、この3つを主軸に、肌質を総合的に分析してくれます。

自宅で簡単に受けられる「遺伝子検査キット」で遺伝子を調べよう

上記で解説した遺伝子は、遺伝子検査キットを使えば検査することができます。ダイエットに励む方であれば、一度は「遺伝子検査キット」というものを耳にしたことがあるのではないでしょうか。

遺伝子検査キットは、Webで申し込んでキットを送ってもらい、検体を採取して送り返すだけの非常に簡単な工程で、遺伝子を検査してもらうことができるキットです。検査に必要なのは唾液や粘膜で、採取時に痛みや不快感のないものがほとんどです。

遺伝子検査は美容を含め、さまざまなジャンルを網羅

遺伝子検査は今盛んに研究されているコンテンツのひとつで、さまざまな分野への応用が進んでいます。もちろん、さきほど紹介した遺伝子検査キットもそのひとつで、ここ数年にかけて、気軽に自分の遺伝子を調べることができるようになりました。

遺伝子検査キットで調べられるのは、生活習慣や薄毛、美容などさまざま。さきほど紹介したMMP1遺伝子なども、美容系の遺伝子検査キットを使えば調べることが可能です。

それでは、美容の遺伝子検査キットにはどのようなものがあるのでしょうか?以下で詳しく説明していきます。

肌のシワ・シミ・肌老化を検査可能なおすすめ美容遺伝子検査キット

それでは、美肌対策におすすめな遺伝子検査キットをご紹介します。

ジーンライフ 肌老化遺伝子検査キット

5,980円(税抜)という、美容系の遺伝子検査キットの中では安価な価格設定でありながら、MMP1遺伝子(シワ)、GPX1遺伝子(シミ)、SOD2遺伝子(抗酸化力)の3つの遺伝子を検査することができる遺伝子検査キットです。

レポートとレシピブックも付属するので、始めて遺伝子検査を受ける方にもおすすめ。

DHCの遺伝子検査 美肌対策キット

通常価格5,000円(税抜)で、MMP1遺伝子(シワ)、ASIP遺伝子(シミ)、Filaggrin遺伝子・SPINK5遺伝子(敏感肌)を検査できる遺伝子検査キット。

肌タイプに応じてスキンケアやおすすめの栄養成分などをアドバイスしてくれる「DHCパーソナル・カルテ)が付属するほか、タイプ別に、お肌に合った7パターンのサプリメントや美容液が連動して販売されています。

老化ではなく、肌の調子を良くしたいという方におすすめできる遺伝子検査キットです。

まとめ

肌の遺伝子をチェックすることで、美肌を保つためにはどういう生活習慣をするべきなのかを明らかにすることができます。肌のトラブルの原因には遺伝子が関係することも多く、もしかすると今やっているスキンケアがあまり効果がない可能性もあるのです。

肌を健康に保つために、一度遺伝子検査を受けてみるのもよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です