遺伝子検査でどんな体質がわかる?肥満や生活習慣などを予防・対策しよう

ダイエットやライフサイクルを見つめ直すとき、重要になってくるのが自分の「体質」です。しかしながら、「体質」と一口に言っても、遺伝的要因なのか環境によって形成されたものなのか、という点はいまいち不透明。

しかも、どうすれば自分の体質が把握できるのか、ということに関しては、一般人であるわれわれにはどうしようもありません。

今回は、そんな自分の体質を解明したい、という方に向けて、近年大きな話題を集めている「遺伝子検査キット」と呼ばれるものについて紹介します。

これまで自分の体質を知らないがゆえに、画一的なダイエットに望み、失敗してきた方も、生活習慣をどうすれば改善できるかわからず、ライフスタイルを改革できていない方も、遺伝子検査を受け、体質を知ることで大きな一歩を踏み出せるかもしれません。

遺伝子検査によって解析できる体質

遺伝子検査とは、その名の通り、自分の生まれた時から持っている「遺伝子」を検査し、データベース上のさまざまなパターンの遺伝子配列から、人の持つ個性や体質を解析する技術です。

身体は、生まれた時から決まる「遺伝的要因」と、生まれた後の生活習慣によって決まる「環境要因」のふたつでできていると考えられています。そのため、「遺伝的要因」を探ることで、「環境要因」が見え、自ずと改善策も講じられるというメカニズムなのです。

そんな遺伝子検査によって解説できる体質は、提供元によって大きく異なるのですが、概ね以下の2タイプに分けられます。

肥満傾向

日本人のほとんどは、遺伝的要因による肥満リスクを抱えていると言われています。そのため、遺伝子検査によって「太る原因」を探ることは、効率的なダイエットを進めるためには必要不可欠といえます。

美容

シミのもとになるメラニン色素の合成頻度や、シワのもとになる過酸化水素を消失させる酵素の活性化頻度などは、実は遺伝子の働きかけによって決定づけられています。

遺伝子検査をすることで、自分の肌体質を理解し、例えば「紫外線を浴びるとシミができやすい体質」なのがわかっているので紫外線を避ける、などといった「明確な対策」が可能になります。

生活習慣病関連・アルコール耐性

生活習慣病を含む病気リスクは、遺伝要因が3割、環境要因が7割とされています。ここでも、先ほど説明した『遺伝的要因を知ることで環境要因が見えてくる』というメカニズムを利用し、遺伝子検査によって生活習慣病のリスクを明らかにすることができます。

遺伝子検査はどうやって受けられるのか

それでは、遺伝子検査を受ける方法を簡潔に説明していきましょう。

まず、遺伝子検査を受けるには、大きく分けて2種類の方法があります。ひとつめは公的医療機関である病院での検査、もう一つは、民間の研究機関が提供している「遺伝子検査キット」を用いた検査です。

公的か民間か、と言われると、信頼性や技術力が高いのは公的機関の方だと思ってしまいがちですが、実のところ、大手メーカーが提供する遺伝子検査キットであれば、国内の研究機関で最新技術を投じた解析を行ってくれますので、両者の技術面・信頼面にさほど違いはありません。

では、病院と遺伝子検査キット、どちらがおすすめなのかを下記で説明していきます。

「遺伝子検査キット」ならリーズナブルかつ手軽

病院と遺伝子検査キットであれば、現状では遺伝子検査キットで検査を受けることをおすすめしています。

病院と遺伝子検査キットを比較した際の、遺伝子検査キットのメリットは4つ。

  1. 検査内容が簡単。Webで申し込み、郵送された検査キットで検体を採取して返送し、結果を待つだけ。通院の手間がなく非常にお手軽
  2. 病院の場合、限られた医療機関でしか遺伝子検査を行えないが、遺伝子検査キットは全国どこにいても検査が受けられる
  3. 価格がリーズナブル。遺伝子検査キットは、5000円から検査を受けられるが、病院では交通費を除き数万円程度の費用がかかる
  4. 遺伝子検査キットでは、粘膜や唾液といった、痛みや不快感を伴わない部位の検体を採取すればOK。病院の場合は基本的に血液検査が中心なので、注射が苦手な人には向かない

一方、病院には、何かしら遺伝子に異常が見られた場合、すぐに治療に移行できるという利点が存在します。本当に重篤な病気のリスクが見られる場合は、医療機関で遺伝子を検査してもらったほうがよいでしょう。

ただし、ダイエットや美容のために遺伝子検査を受けるのであれば、手軽で低価格な遺伝子検査キットを使うことを基本的にはおすすめします。

「肥満体質を知る」おすすめのダイエット向け遺伝子検査キット

それでは、おすすめの遺伝子検査キットを紹介していきましょう。まずはダイエット向け遺伝子検査キットですが、これについてはDHCの遺伝子検査キットがおすすめです。

この「DHCの遺伝子検査 ダイエット対策キット」は、検査によって4つの遺伝子タイプに分類し、それぞれに適したダイエットメニューを提案していくという内容のセットです。

運動や食事、サプリメントなど、あなたにあったメニューを多角的に対策してもらうことができ、通常価格5,000円と比較的安価。最もシンプルかつ、結果を出している方も多い、おすすめのダイエット向け遺伝子検査キットです。

「生活習慣病を知る」おすすめの遺伝子検査キット

生活習慣病を対策したい方向け、おすすめ遺伝子検査キットは「MYCODE ヘルスケア」

「MYCODE ヘルスケア」は、がんを含む病気リスク、長寿や肥満リスク等、280項目の遺伝的傾向を明らかにできるパッケージです。自分の今の健康状態がどの程度なのか、改善すべきポイントはどこにあるのか、対策を打つべきものは何か、など、何から何まで網羅的に自分の身体を「知る」ことが可能です。

価格は29,800円と、決して安価ではありませんが、将来の健康を考えると受けておいてもよい検査キットです。

まとめ

ヒトの遺伝子情報は、人生においてほとんど変わることがありません。そのため、遺伝子検査というものは一生に一度受けておけば、その後必要の無いものといえます。

だからこそ、遺伝子検査で自分の体質をキッチリ把握しておくことは重要といえます。リーズナブルな価格で受けられる遺伝子検査、この機会に一度受けてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です