遺伝子検査で肥満になりやすいか分かるって本当?

技術の目覚しい発達により、キットを使えば誰でも簡単に「遺伝子検査」ができるようになりました。

この遺伝子検査でわかることには、病気への耐性・体質・祖先など、様々なものがあり、その中には「肥満」という項目が入っている検査もあります。

自分が遺伝的に太りやすいかどうかというのは、健康を気にしている人であれば誰でも知りたい情報なのではないでしょうか。何を食べたら太りやすいなどといった情報も、食生活を考える上でとても有効に活用できます。

そうは言いつつも、「実際に遺伝子検査で肥満になりやすいかどうかは疑わしい」と考える人もなかにはいると思います。
結論からいえば、遺伝子検査で肥満になりやすいかどうかはわかります。
今回の記事では、その理由を見ていきましょう。

遺伝子検査では肥満になりやすいかがわかる

前述のとおり、遺伝子検査を行うと自分が肥満になりやすいかどうかを知ることができます。
というのも、自分がどのような肥満遺伝子を有しているかがわかるからです。

肥満遺伝子とは

肥満遺伝子とは、エネルギー代謝に関連する遺伝子のことです。

地球の長い歴史を見れば、人類が食べ物に困らないで生きていけるようになったのはごく最近の話です。もともと飢えと戦うことが日常的だった我々人間の祖先の時代は、食べ物にありつけた時にそれを脂肪として蓄えておく必要があったのです。

その時に発達したのが肥満遺伝子。これが基礎代謝に関係すると言われ、肥満遺伝子を多く持つ人ほど基礎代謝が低い傾向にあります。逆に肥満遺伝子が少ない人は基礎代謝が高く、痩せやすい傾向にあるのです。

つまり太りやすい・痩せやすいは遺伝子によって大きく左右されるということです。自分がどういう肥満遺伝子を持っているかを把握すれば、どのような生活習慣を持てばいいかの基準にもなります。

肥満の項目が入っているキットを選ぼう

遺伝子検査の目的が肥満になりやすいかを調べるためなのであれば、必ず肥満の項目が入っている検査キットを選ぶようにしましょう。遺伝子を包括的に調べられるオールインワンキットであれば、ほとんどの場合で肥満の項目は入っています。
また、肥満遺伝子だけを知りたいのであれば、比較的安価な検査キットもありますので、そちらを利用してもいいでしょう。

ちなみに肥満遺伝子を調べるだけの検査キットは、18歳未満でも親の同意があれば購入することができるものが多いです。

調べられる項目と値段を比較して決めるのがいいでしょう。

タイプによって太りやすさを診断

上記のように肥満遺伝子を調べた後は、体質によってタイプ別に分けてもらえます。

例えばDHC遺伝子検査ダイエットキットであれば、下記の4つのタイプにカテゴリー分けされます。

タイプ特徴
りんご型ご飯に含まれるでんぷん質や甘いものを食べ過ぎると、内臓脂肪がつきやすい
洋なし型脂質の多いものを食べると、下半身に皮下脂肪がついてしまう
バナナ型筋肉が人よりもつきにくく、一旦太ってしまうと痩せにくい
アダム・イブ型太る原因は遺伝子ではなく、生活習慣にあるとされる

このように、肥満遺伝子を調べるキットを使用すると、自分がどんな食べ物を食べれば太りやすいかが理解できます。

応用すると、もしあなたがりんご型であるならば、甘いものを避ける代わりに肉・魚で代用するなどの対策が打てるということです。

これはダイエットをしようと思う人にとっては非常に助かる情報でしょう。

遺伝子検査キットをダイエットに活用しよう

上記のような理由から、遺伝子検査キットをダイエットに活用しない手はありません。

自分一人で闇雲にダイエットするよりも、検査をして自分の体への理解を深めてから減量に励んだ方が効率がいいのは間違いありません。

オススメは「DHCダイエット対策キット」

数ある遺伝子検査キットの中でも、オススメするのはDHCダイエット対策キットです。

検査方法もウェブサイトで申し込みを行い、採取棒でほおの内側の粘膜をとって送るだけというシンプルなもの。2〜3週間ほどで結果がわかります。

DHCがオススメなのは、肥満遺伝子の診断結果に加えて、それに対する詳細なカルテも手に入れることができるからです。

あなたの体質にあった食事・運動・サプリなどに関するきめ細やかなアドバイスをもらえるため、ダイエット成功の確率が格段に上がります。

 

 

まとめ

今回は遺伝子検査で肥満になりやすいか分かるって本当?かどうかについて説明しました。
肥満遺伝子を調べると太りやすい体質かどうかが分かります。

また、検査をするなら「肥満」の項目が入っている検査キットを選びましょう。
検査を通じて、太りやすさのタイプが診断できる、効率的なダイエットをすることができます。
「今まで色んなダイエットを試したけど、結果が出なかった」という人は、自分の体質について分析しましょう。
なので、ダイエットで悩んでいる人ほど、遺伝子検査キットを使った方がいいです。

そして、数ある遺伝子検査キットの中でも、DHCダイエット対策キットがオススメです。
詳細なカルテが手に入れる、比較的価格も安いです。

ぜひ自分の遺伝子への理解を深めて、ダイエットを成功させましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です