遺伝子検査付き育毛剤『ペルソナ』は薄毛(AGA)リスク予防に最適

遺伝子検査で「AGA(男性型脱毛症)リスク」を調べられるサービスはすでにありますが、そこに「育毛剤」を組み合わせた製品が登場しました。

それが、遺伝子検査付き育毛剤「Persona(ペルソナ)」です。本記事では、この「ペルソナ育毛剤」がどのような層に向いているか、特徴や利点、料金設定などを詳しく解説していきます。

遺伝子検査付き育毛剤「ペルソナ育毛剤」の特徴・利点

『ペルソナ育毛剤』は、遺伝子検査の結果に応じて、それぞれに適した育毛剤を処方するサービスです。「革新的な育毛システム」と銘打たれている通り、遺伝子検査で3つの遺伝的素養を調べ、結果に応じた育毛剤を処方する半オーダーメイド方式。今までになかったタイプの育毛剤といえます。

特に、この『ペルソナ』は、AGAリスクが心配な人に有効です。遺伝子検査で「毛髪の強さ」「頭皮トラブルの起こしやすさ」「AGAリスクの高さ」を調べ、将来の薄毛予防に役立てることができるためです。従来の育毛剤で効果が出なかった方におすすめ。

さらに、育毛剤も「ミスト」「クリーム」「ジェル」の3タイプを、遺伝子検査結果に応じて非常に柔軟に対応されます。では、育毛剤『ペルソナ』がどのような検査を行うか、流れを解説していきましょう。

検査内容

『ペルソナ』では、以下の3つの遺伝的要素を調べることができます。

  • PAX1/FOXA2遺伝子(アンドロゲン受容体)
  • EDAR遺伝子(毛髪の強さ)
  • SPINK5遺伝子(頭皮トラブル)

それぞれ、どのようなことが判明するのかを見ていきましょう。

PAX1/FOXA2遺伝子(アンドロゲンレセプター感受性)

PAX1/FOXA2遺伝子の検査で判明するのは、「男性ホルモン由来の薄毛リスクがあるかどうか」です。いわゆる「男性型脱毛症(AGA)リスク」と呼ばれるものにあたります。 遺伝子検査によって、発毛サイクルが乱れ、髪の生成を阻害しやすいメカニズムであるかどうかを検査し、育毛剤が処方されます。

EDAR遺伝子(毛髪の強さ・太さ)

毛髪一本ごとの強さ・太さを検査します。実は、髪は量よりも質が重要で、髪が太く育つ前に抜け落ちてしまいやすいと、薄毛のリスクが増してしまいます。健全な成長期であるかどうかを調べ、脱毛リスクを明らかにします。

SPINK5遺伝子(頭皮トラブル)

フケやかゆみ、抜け毛、ベタつきなど、髪にまつわるトラブルを起こしやすいかどうかを検査します。この頭皮トラブルは、延長線上に薄毛が待っている、いわば兆候のようなものですので、もしリスクが高い場合は、早めのケアが重要です。

上記3つの検査結果をもとに、結果に応じた育毛剤が処方されます。「薄毛の原因」を遺伝子検査で調べたうえで、その部位を改善するための育毛剤となりますので、予防に高い効果を期待できる製品といえます。

続いて、この「ペルソナ」の検査手順を紹介していきましょう。遺伝子検査キットの多くがそうですが、近年では非常に手軽に、時間をかけずに検査をすることが可能になっています。

検査の手順

遺伝子検査、というと大仰なものを想像してしまいますが、実はこのキット、自宅にいながら30分程度で完了する、非常に手軽なものです。通院する必要もなく、痛みを伴う血液検査もありませんので、仕事で忙しくても負担になりません。

育毛剤「Persona(ペルソナ)」の検査手順は以下のとおりです。

  1. Webで申し込み、遺伝子検査キットが届くのを待つ
  2. 遺伝子検査キットで検体を採取する前に、口の中をよくすすぐ
  3. .綿棒でほほの粘膜(検体)を採取
  4. 遺伝子検査申し込み同意書に署名・捺印し、採取した検体を返信用封筒で返送する
  5. 遺伝子検査結果と育毛剤が到着。検査結果を確認し、用法・容量を守って使用する

申し込みから実際に育毛剤を使用するまで、たったこれだけの手順で完了します。遺伝子検査というイメージからくる大仰さとは、おおよそ真逆の手軽さで検査ができるのが魅力です。

では、最後に気になる料金設定も確認していきましょう。

遺伝子検査キット「ペルソナ育毛剤」の料金・定期便による割引など

  • 通常価格 48,168円(税込)
  • 遺伝子検査費24,800円+薬用育毛剤19,800円(税別)

現在、定期便を申し込めば「遺伝子検査費用」が全額負担され、月々10,584円(税込)で「ペルソナ育毛剤」を申し込むことが可能です。
※定期便の申込みにあたって、最低半年間は継続する必要があります。

随分割安感が出ているこの「定期便」ですが、通常購入と比較してどの程度お得なのかを見ていきましょう。

通常価格と比べ、定期便だと半年継続の縛りはあるものの、一ヶ月だけなら単純に税込37,584円安くなります。しかし、「定期便」では半年間の継続が条件なので、それを踏まえると半年分の料金は遺伝子検査付きで税込63,504円となります。

つまり、通常購入料金の48,168円と比較しても、定期便は15,336円の追加払いで「遺伝子検査+半年分の育毛剤」を利用することができるものとなっています。

ある程度継続して使ってみたい方は、定期便を申し込むのがベターといえるのではないでしょうか。

まとめ:遺伝子検査付き育毛剤「ペルソナ」は、薄毛(AGA)予防に最適か

個人の髪質、AGAリスクに応じた育毛剤を処方する『ペルソナ育毛剤』。今までになかった組み合わせの製品は、今後薄毛予防以外にも新しいモデルを生み出すかもしれません。

この製品は、どちらかというと「現在薄毛で悩んでいる人」ではなく、「将来的な薄毛予防に備えたい人」に特におすすめしたい、少し変わった育毛剤です。AGAリスクが気になる方、遺伝子検査に興味がある方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です