遺伝子検査にかかる費用はどれくらい?

今流行の遺伝子検査。遺伝子検査と聞くと、大掛かりな機器を使った大掛かりな検査をするように感じてしまい、「高いのでは?」と思ってしまう方は少なくないようです。実際、医療機関における遺伝子検査は、十数万の費用がかかることも珍しくありません。

しかし、実は低価格なものだと5000円ほどで、最新の遺伝子学、技術を投じた検査が受けられるのです。
ダイエット業界などで今流行している「遺伝子検査」とは、この「遺伝子検査キット」を用いた検査のことを指しています。

さて、本項目では、そんな疑問の多い「遺伝子検査の検査費用」について詳細にまとめました。
価格がわからない、コスパがいい遺伝子検査キットを教えてほしい、などのお悩みを解決していきます。ぜひ参考にしてみてください。

遺伝子検査の種類は主に2つ

遺伝子検査には、大別して2つの検査手段が存在します。

ひとつは病院などの医療機関。もっとも確実に検査でき、検査によって何かしらの遺伝子異常が認められた場合、そのまま治療体制に移行できるのがポイントです。

もうひとつは、民間企業が提供する遺伝子検査キットを用いた遺伝子検査。本項目ではこちらに焦点を当てていくのですが、Web経由で申し込み、自宅で検体を採取できるようになっているキットが多く、非常に手軽な検査ができるのが特徴となっています。

それでは、以下でこの2つの手段にかかる費用をそれぞれ比較、解説していきます。

病院の遺伝子検査は◯◯円程度

まず、病院の遺伝子検査費用ですが、正直な所現時点では、「ダイエットや生活習慣改善などを目的にするなら」高額であると言わざるを得ません。
安いものでも数万円前後、がんなどは十数万円の費用がかかることも珍しくなく、実際、気軽に受けるには少しハードルが高いという印象を受けます。

例えば、ナガヤメディカルクリニックでは下記のような遺伝子検査を行っています。

  • Free DNA 濃度検査コース(15,600円)
  • がんリスク評価コース(81,500円)

料金の差はありますが、高いものだと8万円越えで気軽には手を出しづらい領域でしょう。

また、北海道大学病院「がん遺伝子診断外来」で行われている検査は下記の通りです。

  • クラーク検査(S) 料金:424,867円

このように、検査費用は項目数に応じて2~20万円、また、遺伝子検査を受ける前にはカウンセリングを受けることが進められており、2週間程度の通院が必要となります。また、総合的に検査するなら40万円を超えることも珍しくありません。

ただし、ひとつ付け加えておくと、医療機関での遺伝子検査は、あくまで医療行為の一環として行われています。そのため、重篤な病気リスクを抱えておられる場合は、ぜひ医療機関で遺伝子検査を受けることをおすすめします。

遺伝子検査キットはジャンル特化なら5,000円~で検査可能

次に、遺伝子検査キットの価格をみていきましょう。

とは言っても、遺伝子検査キットは種類・検査項目ともにピンからキリまであるため、一口で説明するのが難しくなっています。そのため、今回は遺伝子検査キットの中でも高いシェアを誇る「MYCODE」「ジーンライフ 遺伝子検査キット」を例に紹介していきます。

では、先ほどのように、遺伝子検査キットも料金や検査プランをそれぞれ比較してみましょう。

『MYCODE』プラン別比較表

通常価格29,800円(税別)
検査レポートブック付:33,800円(税別)
14,800円(税別)9,800円(税別)
MYCODE検査済み→2,980円(税別)
ヘルスケアがんパックディスカバリー
検査プラン疾患の発症リスク
体質
がんの発症リスク祖先のルーツ(ハプログループ分類)
体質
検査項目2803820

『Genelife』プラン別比較表

価格(税抜)¥29,800¥29,800¥9,800¥5,980¥5,980¥5,980
GenesisMyselfHaploDIETSKINMETABO
がん32項目
その他の疾患116項目
体質204項目47項目
性格7項目40項目
祖先のルーツ
肥満傾向
肌ケア
メタボリスク高血圧リスクのみ
結果報告方法Web & アプリWeb & アプリWebのみWeb &
報告書・レシピブック
Web
報告書・レシピブック
Web
報告書・レシピブック
上記の表から分かるとおり、遺伝子検査キットは項目数と比べ、料金設定は控えめです。

遺伝子検査キットの方がコスパがいい

価格と検査項目を比較すると、遺伝子検査キットのほうが「試しやすい」「手軽に検査できる」という点で非常に優れたパフォーマンスを持っていることがわかります。さらに、一般層向けのキットなので、日常生活に役立つ「生活習慣」や「体質」などにフォーカスしているという点も見逃せません。

ただ、肝心な検査内容の信ぴょう性に関しては、遺伝子検査技術自体がまだまだ発展途上の状態にあるため、結果が100%正しいわけではないことには気をつけておく必要があります。しかし、国内の検査機関を用いた検査や、日本人データの蓄積など、精度は年々向上していますので、ダイエット目的などには問題はないといえるでしょう。

コストパフォーマンスが良い遺伝子検査キットは?

この遺伝子検査キットで、がんのリスクや生活習慣病リスク、体質のリスクを網羅的に知りたいのであれば、「MYCODE ヘルスケア」がおすすめです。
なぜなら、下記のような4つのメリットがあるからです。

  1. 280もの項目を一度に検査可能
  2. 価格も29,800円(税抜)と、同程度の項目数を持つ遺伝子検査キットと比べて安価
  3. 予防法や生活改善のためのレシピも付属
  4. MYCODE ヘルスケアを受けておくと、祖先のルーツを辿れる「マイコード ディスカバリー」が9,800円(税別)→2,980円(税別)に

このようにさまざまな項目を一度に調べ、対策や予防をし、自分を深く知ることができるキットとなっています。

まとめ

遺伝子検査キットは、お試しで受けて見るには非常に手軽で、安価なキットです。遺伝子学は日進月歩の世界のため、月日が経てばさらに精度が向上し、もっと一般的なものに鳴るでしょう。

遺伝子検査キットは今回紹介したフルパッケージだけでなく、ダイエットに特化したものやがんのみを検査できるパックなどもありますので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。