科学的な自己分析をしよう!性格が分かる遺伝子検査キットを紹介!

自分で思う性格と他人から受ける評価にギャップがある、という悩みは、多くの方が抱えているものです。自分の性格とはいえ、その中には無意識的な行動も含まれますから、当然ですがすべてを主観で判断することは不可能です。

では、自分の本当の性格を知るには、どうすればよいのでしょうか。

実は、人の個性や性格は、遺伝子やその後の環境によって100%決まります。したがって、遺伝子で性格・個性を分析すれば、その後、どのような環境でどのような性格へと変遷していったか、知れるということに繋がります。

今回は、遺伝子検査で本当の性格・体質・特徴を解析する遺伝子検査キット「Genelife Myself」をご紹介します。

遺伝子検査で「性格」がわかる!

遺伝子検査というと、体質や病気のリスクといったものを解析する印象が強いように思います。ですが、今回紹介する検査キットは、自分の内面を遺伝子によって調べ、自己分析を行うことができるものとなっています。

実際、遺伝子検査で自己分析を行うのは理にかなっています。冒頭で述べた通り、人が持つ個性は遺伝子で決定される割合が多いです。そのため、遺伝子を解析してしまえば、元々どういう性格で生まれてきたのかが把握できるようになるのです。

オススメは「ジーンライフマイセルフ」

そんな、遺伝子検査による自己分析において、今回おすすめするキットは「Genelife Myself」です。

「Genelife myself」は、遺伝子検査キットのパイオニアである、ジェネシスヘルスケアがおくる『自己分析遺伝子検査キット』です。遺伝学と心理学という、2つの側面から性格や個性を解析し、生まれ持った性格、今の性格を洗い出します。

人の性格は、「環境因子」と「遺伝的素質」によって形成されています。「遺伝的素質」とは、生まれつき備わっている資質で、自分の本質となる個性です。一方、「環境因子」とは、人生においてさまざまな影響をうけ、遺伝的素質とは異なるかたちで形成された個性のことです。

「Genelife Myself」は、この2つの因子を分析し、「現在の個性」と「生まれ持った個性」がどの程度近いのかを判定します。つまり、あなたがこれまでどのような影響を受け、どのような性格へと育っていったかが把握できるのです。

実は、「自分が思う自分」と、「他人からみた自分」にギャップが生じるのはこの「環境因子」による性格形成が「遺伝的素質」より大きく出ているためで、遺伝子検査をすると、人からの評価で感じていたギャップが明らかになる可能性もあります。

こうしたメカニズムで、本当の自分を知ることができるのが「Genelife Myself」の遺伝子検査です。

ジーンライフマイセルフのメリットとは?

それでは、Genelife Myselfのメリットを紹介します。

遺伝学と心理学に基づいた性格分析

「Genelife Myself」は、遺伝学と心理学、双方から分析を行い、多角的な診断を行うキットです。先ほど述べた「遺伝的素質」部分を遺伝学によって検査し、心理学に基づいた60項目の診断テストで、「環境因子」との違いが探られます。

分析される内容は下記の5つです。

  1. 社会性
  2. 慎重性、繊細性
  3. 勤勉性
  4. 協調性
  5. 開放性、文化性

この5項目は、心理学用語で「ビッグファイブ」と呼ばれており、万人に共通して表せる特徴とされています。

現在の姿と、生まれ持った姿、その違いが明らかになるため、多角的にみた自分の姿がどのようなものか、定量的に示すことができるのです。

実生活に役立てやすい

『Genelife Myself』は、性格や個性だけでなく、さまざまな体質も明らかになります。肌タイプや肥満傾向だけでなく、遺伝による喫煙傾向や髪の形状といったデータも出してくれるので、日常生活のさまざまな質の改善に役立てられます。

確かな実績を持つ

「ジェネシスヘルスケア」は、遺伝子検査のパイオニアとも呼ばれる、12年続く遺伝子検査機関です。自社の研究所で行われる、確かな技術と機器は、累計販売実績50万人超え、というステータスに恥じない信頼性をもっているといえるでしょう。

今回の「Myself」は、遺伝子検査でとしては少し変わり種ですが、自分の性格を本当に分析したい、という人にとっては価値の高いキットといえるでしょう。

ジーンライフマイセルフのデメリットとは?

次に、Genelife Myselfのデメリットを紹介します。

検査費用がやや高額

検査費用は29,800円と、決して安価なキットではありません。単なる自己分析に約3万円を投じる価値があるか、というのは個人によって考え方が異なる部分だと思います。

ただし、高額な費用に関しては、言い換えるならばそれだけのクオリティを保証してくれるということです。遺伝子検査しかり、心理学しかり、いずれも現代の最新技術と学問を惜しみなく投入して自己分析を行ってくれるキットです。そこに納得して購入するのであれば、間違いなく満足の行くものとなるでしょう。

実践的な検査キットではない

実践的、つまり、検査結果からすぐにダイエットを始めたり、スポーツに活かしたりと、検査結果を踏まえて何かをする、またはそうしたアドバイスシートが付く、などといった明確な利用目的は持たないキットとなっています。

あくまで自分の内面や体質を分析し、特徴や個性を明らかにするだけのものですので、結果だけ見て満足するか、結果を改善に役立てるかは検査を受けた人次第、となってしまうところは否めません。

こういう人にオススメ

『Genelife Myself』は、こうした方におすすめのキットです。

  • 自分の思う「性格」と、周りから評価される「性格」にギャップを感じる
  • 本当の自分がどういった人柄なのか知りたい
  • 体質を含めた、自分のことをもっと知りたい
  • 持って生まれた性格と、今の性格の溝を埋めたい

まとめ

自分をもっと知ることに特化したキット、「Genelife Myself」。心理学、遺伝学の両面から性格診断してくれる新しい自己分析は、科学的に自分を解明してくれるといった意味で、価値のある検査でしょう。

新しい自分を発見したい方、もっと知ってみたい方におすすめの遺伝子検査キットです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です